Blands Gallery of groom

メガネのとらやg-roomは本当に満足できるメガネだけをお取り扱いしています

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME > Blands Gallery

『女性のためのメガネ』その一言に尽きるデザインは、かわいいけれど甘すぎないので、全世代の女性にかけてもらいたいアイウェア。「掛ける人、そして傍にいる人にとってもときめきをあたえられるような存在でありますように。」という願いが込められたデザインは、女性の顔に彩りを添えます。クオリティにもこだわったフレームは、掛け心地だけでなく質感や触感にまで気を遣いながら、一本ずつ丁寧に仕上げています。

「感じる」をテーマに生み出されるデザイン。個性的なス クエアと、見事なカラーリングが楽しめる、このブランドは、触感を通して、かけている 人へ、視覚を通して見る人へそのテーマを語っている。特にカラーバリエーションは、 デザイナーの試行錯誤の結果、生み出された。その微妙な色合いは、かけている人 とフレームとの調和のとれた、嫌みの無い個性を引き立たせてくれる。

視覚に残るビビットなカラーとはっきりとしたデザイン。その割にかけてみると妙に顔になじむ。それらは、人の顔をキャンバスに見立ててデザインするという芸術家のようなデザイナー、アンによって生み出されている。そんな不思議なフレームに魅了されたファンは、多いはず!!

BARTON PERREIRA

OLIVER PEOPLESで社長を務め、これまでに多くのアイウェアトレンドを生み出してきたビルと、OLIVER PEPLESのデザイナーとして長年活躍してきたパティがタッグを組んで実現したアイウェア。それは、目の肥えたアイウェアファンをも唸らせる。そのデザインは、あくまでもベーシックを基調に幅広いシーンに使えるようにアレンジされています。

HAMAMOTO

技術に定評があるハマモトテクニカルが、自社ブランドとして発表しているのが、このアイウェア。クオリティの高さは、日本でもトップレベル。『既成概念を破るメガネ作り』をコンセプトにデザインされるそのフレームは、その軽さ掛け心地の良さに驚くこと間違いなし。

『Ordinary, Filly & Comfortable』をコンセプトに、仕事もプライベートも充実させる内面に強い信念を持った大人の女性のためにデザインされたアイウェア。オンオフを問わずかけられるベーシックなデザインにスプーン人1杯の遊び心を加えて・・・。

『日本的モダン』を追求したフレームは、日本らしい機能美とわびさびが感じられるデザイン。それは、ブランド名を見て思わずうなずいてしまうほど、『The 日本』。Japonismらしさを残しこれからも進化を続ける。

『男の為の本物のメガネ』を目指したのが、このアイウェア。日本の純粋さをテーマにアメリカ出身のデザイナー、スティーブンのデザインと日本の技術力が結びつき、男性が惚れ込むフレームに仕上がってます。

1991年にスタートしたルノア。  そのデザイナー、そして社長であるリンドナ-氏はアンティークスペクタクルの収集 家として世界的に名高い。そのリンドナー氏が手がけたルノア・アイウェアは、クラシ カルな優美さ、普遍的なデザイン、堅牢で高品質なデザインは欧米でも非常に高い 評価を受け、爆発的な人気を博している。  古きよきアイウェアを現代に甦らせたルノア、これからも目が離せない。

一目見て、MARKUS Tだと分かるそのデザインは、マルクスが開発したネジを使わないシンプルなメガネ。技術を追求しながら、それに付随するように生み出したそのデザインは、他にはまねができない一品となっている。

『Design + Something』の理念に基づき、自分たちにとって完全なアイウェアとは何かを日夜追い求めたそのデザインは、デザイン、素材、作り、品質などすべてにおいて、自分たちの完全を追求している。

流行にとらわれない自分らしいスタイルを目指し、『The Ordinary Spectacles』(自分の定番となるメガネ)をコンセプトに金子氏が新たに始動させたブランド。メガネデザインのキャリアを生かし、これからも期待したいアイウェアのひとつだ。

その他取扱いアイテム

Paper glass

眼鏡屋さんの検索サイトです。うちを含め、素敵なお店がたくさんあります(笑)